4月, 2014年

自分の好みに合わせたサービス

2014-04-26

ライブチャットといわれると、複数の利用者が同時に映像を見られるパーティーチャットではなくチャットレディーと1対1で対話するタイプの2ショットチャットを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

2人きりという限られた空間で、他者の目を気にすることなく仲を深められるのでノンアダルト系ライブチャットでは、ほとんどの場合で2ショットチャットを利用する方が多いようです。

パーティーチャットは、やはり他の利用者の目が気になりますし自分のしたい話、訊きたい質問ができるので、2ショットチャットの方が、より早く親密になれます。
しかし、誰も見ていないからといって、汚い言葉遣いをするなど、女性に対する最低限のマナーは守るようにしましょう。

2ショットチャットの場合、お客様である男性が会話の主導権を握ることが多いので
自分から会話をすることにプレッシャーを感じる方もいるようですが
アダルト系ライブチャットでは、絶対に2ショットチャットの方がオススメです。

2ショットチャットであれば、自分の好みに合わせたサービスを要求することができるからです。
SM、コスプレなど、自分の趣味にチャットレディーが合わせてくれますので
より濃厚な時間を味わうことができるでしょう。

一方、アダルト系のパーティーチャットは、ソフトなサービスをみんなで見て盛り上がるといった傾向が強い気がします。
自分の趣味や好みなどを積極的に強要したいと思わない
ソフトめのHなサービスの映像だけ楽しめればいい、という方は、パーティーチャットが向いています。

しかし、やはり自分好みのパフォーマンスを期待するのなら、2ショットチャットです。
料金はパーティーチャットよりやや高額なので、時間をあらかじめ設定しておいて、
じっくりと2人きりの濃密な空間を楽しむのがいいでしょう。

要求の内容を臨機応変に変える

2014-04-23

アダルト系ライブチャットは無礼講という部分もあります。
利用者とチャットレディーの間で、とても卑猥な話をすることもOKとされているサイトが多いようです。
そのため、過激な質問を連発するような利用客も多く見かけられますし
チャットレディーもそういう意識がありますから、あまり抵抗なく質問に答え、会話を楽しめるようにしてくれます。

しかし、無礼講のアダルト系ライブチャットでも、最低限のマナーは守らなければいけません。
過激でHな会話が許されるからといって、相手のことをないがしろにするような言動はマナー違反です。

例えば、インして挨拶もなしに服を脱げと命令したり、いきなりHな質問責めをしたり
あまりにも常識のない言動は、相手の女性に警戒心を与えてしまいますし、嫌われる可能性も高いでしょう。
パーティーチャットで盛り上がっている最中に、1人の利用客の言動が雰囲気をぶち壊しにしてしまう
なんてこともありますから、パーティーチャットでは他の利用客のことも考えた言動をとるようにしましょう。

2ショットチャットでは利用客とチャットレディーが1対1でやりとりをするので
女性はある程度の緊張感を持っています。
お客様ですから、多少の無礼があっても嫌な顔はしませんが
内心ではあまりにひどいセクハラ行為は、チャットレディーもいい印象は持ちませんよね。

ここまでは許してもらえる、ここからは相手も嫌がってしまう、というラインを
常に見極めながら、2ショットチャットを利用するのがいいでしょう。
つまり、女性の顔色や表情によって、Hな要求の内容を臨機応変に変えることも重要です。

卑猥な発言が原因で、チャットから追い出されるということは、よほどのことがない限りありませんが
一方で、罵詈雑言を浴びせたり、嫌がっているのにHな行為を強要し続けたりすると
最悪、強制退会などの処分をされる可能性があるので、注意してください。

いくらアダルト系ライブチャットといっても、相手は1人の女性です。
最低限の社会的マナーは守るようにしましょう。

マニアックなサービス

2014-04-22

Q.どのようなサービスを利用できますか?
アダルト系ライブチャットの予備知識として、よくある質問にお答えします。

まず、どんなサービス内容を提供しているかというとサイトによって若干異なりますが
一般的にはHな会話、脱衣行為、マスターベーションなどの映像を見ることができます。

また、利用者の趣味に応えてくれる場合もあり、擬似セックスなども楽しめる可能性もあります。
最近、SMやコスプレなどのマニアックなサービスを売りにしているサイトも増えているので
いろんな趣味や性癖の方も、満足できるようになっています。

次に、相手のチャットレディーに自分の画像を見られたくない場合ですが
WEBカメラを利用する必要はありません。
この点はノンアダルト系ライブチャットとは異なる点です。
こちらは音声のみ、または文字入力のみで、女性側の映像だけを見ることはできます。

映像には、もちろんモザイク規制が入ります。
アダルト系ライブチャットとはいえ、男性が自分の性器を見せる行為は法律に抵触します。
もちろん、女性側の性器を映像で配信する行為は、今度は女性側が法律を犯す可能性があります。
しかし、サーバーが海外にあるサイトでは、そのサーバーがある国の法律が適用されるので
モザイク規制がない国では、規制対象とならない場合もあります。

最後に、女性はチェンジできます。
ほかの風俗などで生じる追加料金もありません。
ライブチャットは基本的に時間制のサービスなので利用時間内なら、いつでも女性をチェンジしても構いません。

例えば5分利用して、この女性はあまりタイプじゃないな、と感じたら遠慮なく違う女性にチェンジしてください。
そして、また別の女性と楽しい時間をお過ごしください。

女性の質の高さ

2014-04-20

アダルト系ライブチャットは、性的なサービスを提供するという点で、風俗店と共通しています。
実際にアダルト系ライブチャットを、自宅で気軽に楽しめる簡易的な風俗という感覚で利用している方もいるようです。
では、両者を比べてみて、アダルト系ライブチャットが秀でている点は何でしょう。

まず、ライブチャットの方が、はるかに利用料金が安い場合が多いです。
どんなサービスを受けるかにもよりますが、風俗店に行くよりも半額程度ですむことも少なくありません。
ソープランドなどと比べたら、料金の桁が1つ違ってきますからね。
しかし、ライブチャットですから、触る、触られるという肉体的な快楽はありませんので
映像で楽しむというという形になります。

でも、肉体的な接触がないということは、性病をうつされる可能性もゼロです。
安い風俗店で不衛生な場所に行くのは嫌だという方には、ライブチャットがオススメかもしれません。
また、風俗に関心があるけれど、知り合いの誰かに店に入るところを見られたら嫌だという方にも
自室で、誰かを招くことなく利用できるアダルト系ライブチャットは向いていると思います。

ライブチャットの最大の売りは、女性の質の高さです。
それは、他の風俗店の比較にならないくらいのものです。
綺麗な女性、かわいい女の子、中には芸能人でもおかしくないような外見の女性までいます。
そんな質の高い女性のHな行為を見られるのが、アダルト系ライブチャットの最大の魅力でしょう。
しかも、風俗嬢のように、変にこなれていない女性が多く
風俗に飽きたような男性でも、新しい刺激を得ることができると思います。

風俗店に行くのに比べれば、だいぶ安価でサービスを受けられるので
1度アダルト系ライブチャットを試してみるのもいいのではないでしょうか。

かわいい子やきれいな子が多い

2014-04-18

ライブチャットサイトは大別するとアダルト系とノンアダルト系に分けられます。
アダルト系はHなサービスあり、ノンアダルト系はHなサービスなし、ですが
その中間に位置するのがミックス系ライブチャットです。

ミックス系ライブチャットは、基本的には会話を楽しむことから始まって
あとはチャットレディーの気分次第で、脱衣行為などのHなサービスに発展するかどうかが決まります。
つまり、楽しく話をして、相手の女性の気分が盛り上がってくれば
脱衣行為、いやそれ以上のHなサービスも期待できるわけです。
そうなると、こちらと女性の駆け引きが重要になってきますよね。

また、ミックス系ライブチャットはHな話題の話をすることに関しては制限はなく、かなり卑猥な会話をしても、特に問題はないサイトが多いです。
映像を見るよりも、Hな話をする方が興奮するという男性には
ミックス系が一番適しているのではないでしょうか。
利用料金は、アダルト系とノンアダルト系の間、くらいの価格設定になっています。

アダルト系サイトよりもかわいい子やきれいな子が多いのがミックス系の特徴ですが
性的なサービスをしてくれても、やはりアダルト系に比べたらソフトになります。
そのため、過激でHなサービスを求めている方は、最初からアダルト系にいったほうがいいでしょう。

ミックス系ライブチャットは会話とその駆け引きによりHなサービスを提供してくれるかがきまるので
じっくり時間をかけないと、Hなサービスまで至らないケースが多いです。
短時間でHなサービスを、と期待する方には不向きですが
会話でコミュニケーションを取りながら、ちょっとHな雰囲気も味わうという擬似恋人感覚を楽しむことができます。

ミックス系ライブチャットのチャットレディーは、こちらの要求にすぐ応えてくれるタイプもいれば、
焦らすだけ焦らして、結局は何もしてくれない、というタイプの女性もいます。
女性がどちらのタイプなのか見極めることができれば
ミックス系をより楽しむことができるのではないでしょうか。

Copyright(c) 2014 人気のツーショットダイヤル紹介~meshsys~ All Rights Reserved.